闇金に手を出す前に消費者金融で検討

28 8月, 2014 (17:00) | 消費者金融 | By: asadmin

消費者金融の審査に落ちるのではないかと心配する理由は様々あるでしょうが、特に以前債務事故や、事故とまで行かないまでも延滞を繰り返してしまったことがあるといったことであれば、「正規の消費者金融じゃ審査に通らないのではないのかなぁと考えてしまうでしょう。その時に「闇金しかないのか」と頭をよぎることもあると思いますが、ちょっと冷静になって考えて見ることをオススメします。過去に問題があったからと言って、貸してはいけないという法律はありません。「どのくらいのリスクを抱えられるだろうか」という兼ね合いを図るのが審査ですから、過去に債務事故があっても「そのリスクはうちにとってはリスクではない」と判断する消費者金融であれば貸付を行います。


<過去に問題ある人に貸し付ける正規の消費者金融>

過去に問題がある人に対しては、大手の業者は積極的に貸し付けをすることはありません。ネガティブ情報があったときにそれをカバーできる情報を探すよりも、自分の会社の基準にあった申込者と契約をするという方針が強いのです。しかし中小の消費者金融の中には「現時点で全く問題がないのであれば、過去は不問としてお付き合いしてゆく」というのが良いとする業者もいます。破産手続きを終えて免責までとればスーパーホワイトだと考えているわけです。「過去に問題があるから正規業者とは契約できない」と諦める前に、口コミなどを参考にしてみましょう。